第465回2018年10月例会のお知らせ

 

テーマ

『これからの印刷評価用照明』
〜色価用蛍光灯を超える超高演色性LED〜


概要

水銀法の改正に伴い、これまで使用していた蛍光灯タイプの照明から、LED照明に切り替える会社も増えてきました。
page2018やIGAS2018でも、LED照明の出展社に説明を聞かれた方も多いと思いますが、超高演色LED照明が蛍光灯とどう違うのか、技術面からLED光源の構造や仕組み。色見台にはどういった注意が必要かなど、これまでの技術サポートの中で気づいた点、運用・管理面などのトピックをご講演いただきます。

※内容は、一部変更する恐れがございます。ご了承ください。

みなさまのご来場をお待ちいたしております。

※会終了後、懇親会を開催します。

講 師

株式会社エムティサービス東日本

新規事業部 三木昌彦 氏、金子正央 氏

日 時

2018年10月12日(金) 午後18:30〜20:00まで

会 場

東京工芸大学・芸術学部1号館 1102教室

■住所:東京都中野区本町2-9-5  TEL:03-3372-1321

■交通:地下鉄丸の内線「中野坂上」駅下車 徒歩10分
 中野坂上駅下車 1番出口より山手通りを初台・大橋方向に進み、成願寺を右折

会 費
 1,000円    

参加ご希望の方はこちらの申込みフォームよりお申込みください


 


to Home

to
印刷技術懇談会とは
ingikon@cup.com
last updated 10/09/01